補助金使用住宅改修・頸椎損傷の方のトイレ・シャワー室

既存物入れドアー

開口部を広くすることから

収納部分を片づけて場所を確保

 

入口を解体して広くし、車椅子での出入りがし易い様に

 

クッションの硬さをサンプルをそろえ確認

 

 

トイレ・脱衣・シャワー室全体 写真

 

車椅子からの移乗用台

車が入る場所・手をつく場所などの確保

移乗台は、本来の台より10mm低くなってます

 

入口三枚引き戸・開口部を出来るだけ広くする

本人さんが開閉できる事

水の排水の検討

サッシレール部分を渡るための検討

 

アルミ電動シャッターが使えると開口部の幅確保・

ゆかのレール部分の納まり

開閉が楽になりそうだが・浴室対応が無いとのことで

三枚引き戸に決定

脱衣所の背もたれ・熊本のステンレス加工所特注

 

 

ネットは大分(金額の変動が激しそう)

便器埋め込み

台より10mm低い便座

やわらか便座使用

便器内にモニターカメラ

(ご自分で取付されました)

座シャワー納まり具合

 

座シャワーの高さ・背もたれからの離れ・ハンドシャワーまでの距離

 

温度調整

 

多くの部分をお父様の寸法指定で大変助かる

座シャワーのリモコンをビ二ールでくるみ

 

濡れるのを防ぐ

 

動きも良好

ハンドシャワーに補助具取付

シャワー室の防水パン特注巾・深さ・水勾配・床高

 

水はけ・強度背もたれ固定・壁との取り合い・サッシとの取り合い

 

給排水の納まり・・・

 

検討課題あります

 

(施工にあたり別府重傷者訓練センターの阿南先生にご指導頂きました)