段差解消機 2

玄関ホールを活用してリフトで入れる様に

下駄箱などを移動したり、して場所を確保

ここから出入りが出来る様に出来ました

建具の硝子は割れても怪我しない様に樹脂パネル

外部のリフト設置の場所と向きを検討

リフトまでのスロープも検討

行程の大きさで金額が変わるので、緩やかなスロープで調整

リフトを据え置き、埋め込みかの検討

駐車場からリフトまでの状態

出来るだけ水平移動が出来る様に

リフトの埋め込み、排水

車止め、通行が無い場所は出来るだけ高い車止めが良い

リフト設置、屋根も柱が邪魔にならないように

電気のコードも邪魔にならないところに防湿コンセント

高さの設定

渡し板の取り合い

リフトの壁からの離れ

駆動部との取り合い

転倒防止にもなります

 

渡し板の下の方に床を保護するクッション取付